常習化していた食事を断つことで汗の臭いが改善

Posted On 2015年11月15日|

私の場合、社会人になって働き始めた後に汗の臭さが気になり始めました。暑いと油の腐ったような独特の臭いがたちこめるのが自分でもわかり、これは早急に改善しないと…と思いました。原因はすぐにわかりました。会社を出て真向かいのビルの地下に定食屋があるのですが、私はここの400円の天ぷら盛り合わせ定食が安くて美味しくて好きで、お昼休み週3~4の割合でこの定食を食べていました。これを食べるようになってから顔の油がやたら多くなり、汗も臭うようになったのです。

これを断てばよいのはわかったのですが、既に大好物で食べるのが習慣になったものをやめるのはけっこう時間がかかりました。一切やめようとすると苦しくなるので、最初は週2回に減らし、慣れたら週1、徐々に定食屋に通う回数を減らしていき、完全にやめるまで半年近くかかりました。効果は減らしている最中もダイレクトに現れ、汗の臭いは徐々に和らいでいきました。お店が地下ですので、通りがかりの天ぷらの匂いについフラフラっと、ということはありません。現在のところ汗の臭いはほとんど消えています。

汗の臭いでお悩みの方は、普段食べている食事の中にその原因があるかも知れません。食べることが常習的に食べている食料があれば、一度それと悪臭の関係を調べてみることをオススメします。