月別アーカイブ: 2015年11月

年齢による体臭には体臭予防サプリが効果ありです!

Posted On 2015年11月18日|

私は、そんなに汗をかくと言うことがありませんでした。そのため、そんなに気にしていないところがあったのです。ところがある日、子供に汗臭いと言われてしまったのです。そのことは、とてもショックでした。しかし、子供は正直なので、間違っていないと思っています。

そしてふと考えた時、その匂いは年齢を重ねたことによるものではないかと思ったのです。30代の時には、なんとも感じなかったその匂いが、40代になった時、体臭から臭っているのではないかと思うようになったのです。年齢に応じてなる、加齢臭と言うものです。

もしかしたら、その匂いかも知れないと思って、なんとかしたいと思うようになったのです。そこで私が思ったことは、体臭予防サプリを飲むことです。体の中から臭っていることになるので、体の中から対処をしようと思ったのです。

そして、早速飲むことにしました。すると、なんなく効果を実感することができています。それは、こどもが臭うと言わなくなったと言うことです。こどもが一番匂いに敏感かなと思い、度々聞くことにしています。

すると、最近は匂いがないといってくれたのです。そのときは、ばんざいをしたい気分になりました。その時、やっぱり体臭と関係していたのだと感じたことでした。

常習化していた食事を断つことで汗の臭いが改善

Posted On 2015年11月15日|

私の場合、社会人になって働き始めた後に汗の臭さが気になり始めました。暑いと油の腐ったような独特の臭いがたちこめるのが自分でもわかり、これは早急に改善しないと…と思いました。原因はすぐにわかりました。会社を出て真向かいのビルの地下に定食屋があるのですが、私はここの400円の天ぷら盛り合わせ定食が安くて美味しくて好きで、お昼休み週3~4の割合でこの定食を食べていました。これを食べるようになってから顔の油がやたら多くなり、汗も臭うようになったのです。

これを断てばよいのはわかったのですが、既に大好物で食べるのが習慣になったものをやめるのはけっこう時間がかかりました。一切やめようとすると苦しくなるので、最初は週2回に減らし、慣れたら週1、徐々に定食屋に通う回数を減らしていき、完全にやめるまで半年近くかかりました。効果は減らしている最中もダイレクトに現れ、汗の臭いは徐々に和らいでいきました。お店が地下ですので、通りがかりの天ぷらの匂いについフラフラっと、ということはありません。現在のところ汗の臭いはほとんど消えています。

汗の臭いでお悩みの方は、普段食べている食事の中にその原因があるかも知れません。食べることが常習的に食べている食料があれば、一度それと悪臭の関係を調べてみることをオススメします。

意外な原因、食生活を改善して汗の匂いを抑える

Posted On 2015年11月10日|

私は女性なのですが、脇汗のにおいや夏場になると汗をかいてその匂いが他の女性と違って臭いような気がして悩んでいました。特に脇汗は冬場で洋服をしっかり着こんでいてもぷーんと匂ってくることがあり、どうしてこんなに汗が臭いのか本気で困っていました。

汗について色々調べてみて、まずは食生活を改善する必要があることに気が付きました。当時私はニンニク料理やキムチ、お肉料理が本当に好きでした。社会人になったばかりだったので、同僚や先輩たちと毎日のように飲みに行っていてたばこも吸っていました。かなり食生活が荒れていたと思います。野菜なんてほとんど食べず、味の濃いものや匂いがきついものをたくさん食べていました。

確かに社会人になってから体臭がきつくなったような気がして、このままではだめだと思いまずは食生活を改善するようにしました。たばこを止めてスパイシーな料理やニンニク料理など匂いが強いものを食べないようにして、肉料理中心だったのを野菜中心に変えました。その結果体臭もかなりおさえられるようになって汗の匂いも以前のようにあまり気にならなくなりました。

食生活が汗の匂いに影響を及ぼしているとは夢にも思わず、あのままの食生活を送っていたら本当に大変なことになっていました。

他にも、消臭効果の期待できるインナー(参ビダンザビースト)を着るなど外からの対策もありますよね。

サラサラの汗にするために運動をしています!

Posted On 2015年11月7日|

私は、40歳になった頃から、特に汗の匂いについて気になるようになりました。それは、同僚や同じ年齢の友人が自分の汗の匂いが気になると、言うようになったからです。その時、きっと私も臭っているだろうなと思ったりしたのです。そんな時、同僚の一人が運動をするようになって、少し汗の臭いがなくなったと言うことを聞くことができました。

それは運動をすることによって、汗の質が変わってくるというのです。運動をあまりしない人は、汗の濃度が高く、その結果匂いも発すると言うことでした。

そのことを思った時、私も運動をしていないので、その臭う危険性があると思ったのです。そのため早速、私も運動をすることにしました。すると、あることに気づくことができたのです。

それは運動を始めて1週間ぐらいたった時、汗がベトつかないことに気づいたのです。運動を始めたばかりのときは、汗がべとついていたことを思うと、やっぱり同僚の言ったことは本当だったと思ったのでした。

そのため、運動をして汗をかくと言うことは、とても大切なことであると思っています。よく汗をかく人は、汗が薄まっているのでその分、匂いも少ないのです。そのことに早めに気づいて、本当に良かったと思っています。

汗臭さを自分で対処していく方法

Posted On 2015年11月4日|

私はかなりの汗っかきです。夏の暑さだけでなく、人と話している時、緊張している時などはよく汗をかいてしまいます。汗をかくだけなら、まだいいですがこれに臭いがあるとすごく嫌です。自分ではよく分かりませんがたまに臭っているなと自分でも感じることがあります。汗臭いのは恥ずかしいのでそういう時はなるべく人に近づかないとか対処することもあります。

また、汗臭さの原因は食べ物に原因があるということを聞いたことがあります。何でもダイエットしている人にはダイエット臭というものがあるらしいのです。これは炭水化物抜きのダイエットをしている人に多く見られる現象だそうです。私は日頃から、ダイエットをしていますがこれを聞いて、少し炭水化物を減らしてたのを元に戻しました。そして新陳代謝を活発化させようと運動も始めました。これも運動不足の人は普段汗をかかないため、かくときはかなり汗臭いというのを聞いたためです。

私はこの二つの対策をとるようになってから大分、汗臭さがマシになってきたと思います。やはり汗が臭いと人が遠ざかってしまったり、自分でも人に近づきにくくなってしまうのでできる範囲のことでなるべく対処していきたいと思っています。

汗が臭いなら新陳代謝の良い生活を

Posted On 2015年11月1日|

汗が臭い、これは簡単には済まない話で、私もある時期とても悩んだものです。

自分の汗が気になるなんて若い頃は考えたことすらありませんでしたが、数年前は自己嫌悪になるほど自覚症状がありました。

食生活もあったでしょうし、運動不足から来る新陳代謝の悪さ、体質ももちろん考えられました。

人との距離が近いとつい気になって話に集中できなかったり、だんだんと自分に自信が無くなっていく気がしました。

ある程度なら消臭効果があるスプレーなどで防げるのですが、それが根本的な治療になるわけでもありません。

専門家の診断を聞くのが早いと思いますが、少なくとも新陳代謝さえ改善できれば随分と変わるのではと思いました。

そのきっかけになったのは仕事でフィリピンに一週間ほど滞在したことです。

雨期と言われる時期だったのですが、その時に体から吹き出るほどの汗をかけたのです。

それまでサウナでもかきづらかった汗が体の奥から全部出るような感覚、もちろん滞在してる最中は四六時中汗をかくのでけして快適ではないのですが、帰国してそれまで悩んでいた汗の臭いがまったく気にならないのに気付きました。

きっと体の中の老廃物をフィリピンの暑さで出し切れたのでしょうね。それからというもの、とにかく汗をかくことを意識した生活に切り換えました。

仕事中は無理ですが、家にいる時や就寝時、できるだけ厚着して過ごすことで汗をかき易い体質にしようと考えたのです。

マメに汗をかくことで汗の臭いがほとんどしなくなりました。軽い運動も取り入れて運動不足解消にもなりますし、少しはアンチエイジングにも繋がりそうです。